平成24年冬号(H24.1)

迎春 明けましておめでとうございます

昨年、息子の誕生日に二人で富士登山に挑戦しました。動機は?  みんなが登っているから、、
カッコ良く言えば、 息子との思い出に、そして親子の絆の証しとして、、ですか? 2年前にスタッフの岡田君と二人で挑戦しましたが、出発の日に登山靴を履き、さぁー行くぞ!と立ちあがった途端にぎっくり腰、
何とかなるだろうと5合目までバスで到着、しかし腰は痛くなるばかり富士登山は断念、岡田君だけ一人で
初登山成功でした。私と言えば5合目の宿泊所で一泊,翌朝疲れきった顔で無事下山して来た岡田君に、
次回 また登頂する?と聞くと『もう、十分です、、、』楽しいと言うより修行と言った感じでした。
どうしても富士登山と思い昨年初登頂した次第です。
京都駅から5合目までバスツアーで午後4時到着、午後5時から山頂に向けて出発、 午後10時に9合目の
山小屋に到着。 4時間程仮眠 午前3時山頂に向けて出発、午前4時に無事到着、気温5℃、
東の空が、少しづつ明るくなり御来光に全員 感動 標高約3,700m、酸素は平地の60%、ツアーに参加した
20歳代から75歳の高齢者までの老若男女 まぁ~元気なこと!  
実感、『やっぱり富士山は下界から眺めるものなのかな~』でした。
皆さんも元気なうちに、チャレンジしてみては如何ですか?(ちなみに、費用は温泉付25000円でした)
昨年は京都市より賞状を頂きました。
3月11日の東北の震災において、住宅提供に関わる支援をしたと言うことで。
私達、東北の震災に遭わず穏やかな新年を迎えられる事に感謝しなければならないと思います。
  
中積 実

【名言】という言葉をよく耳にしますが、

 【名言】という言葉をよく耳にしますが、いくつか読んだ本の中で気に入った言葉をご紹介したいと思います。

◆【点と点の繋がりは予測できません。あとで振り返って、点の繋がりに気付くのです。今やっていることがどこかに繋がると信じてください】   (Byスティーブ・ジョブス アップル社の元CEO)
今は亡きスティーブ・ジョブスがスタンフォード大学で行った卒業生へのスピーチの一節です。名門大学でのスピーチを行っているジョブスですが、実は大学を卒業していないそうです。どこで何が役に立つかわからない。だから今いる場所でしていることをしっかりと身につけたほうがいい。それが彼の言う「点の繋がり」です。ただ漠然と仕事をこなすだけでは、点と点が繋がることもなくなるという事だと思います。
彼のスピーチは続きます。
「その点がどこかに繋がると信じていれば、他の人と違う道を歩いていても自信をもって歩き通せるからです。それが人生に違いをもたらします」今の仕事が未来の自分に繋がることを信じましょうというメッセージです。

◆【お湯にすら感動できる。幸せのハードルの低い人生を愛している】   (by 田村裕 漫才コンビ 麒麟)
中学生の頃、突然住む場所のみならず、両親さえ失ってしまった彼は、一時期近所の公園に住み、雨をシャワー代わりにして暮らしていました。同級生の家でお湯のシャワーを浴び感動したそうです。不況と言われておりますが、何でもあるのが当たり前の世の中に生まれた私は、この本を読み恵まれすぎているくらいに感じました。ちなみに『ホームレス中学生』は200万部を超えるベストセラーになりました。
★ お 店 の ご 紹 介 ★
焼肉「石屋」というお店です。川端今出川を東に入った南側にございます。知人が働いているのでよく行くようになりました。
小さなお店ですが平日でも、学生さん・常連客でいつも賑っているお店です。メニューは何を食べても美味しく、飲み物の種類も豊富です。有名人も多数来店されています。
過去には女優の黒木メイサさんも来店されたそうです。
前回、私が食べに行ったときには、歌舞伎俳優の片岡愛之助さんが隣のテーブルに来られたので、少しだけですがお話させていただきました。片岡愛之助さんと言いましても、いまいちピンとこないかもしれませんが、海老蔵の代役として有名になった方です。
イメージとしては、爽やかで礼儀正しい印象を受けました。歌舞伎の話をされておられましたが、私の知識不足でわからなかったです、、、歌舞伎俳優ということで体からでるオーラ、目力が違いました。是非、一度足を運んでみてください。もっとすごい有名人に会えるかもしれませんね(笑)

岡田 賢

謹賀新年

去年、宅建協会の『京都歴史知識を増やして仕事に活かそう』と言う勉強会があり参加しました。その勉強会で教えていただいた小さな京都をご紹介します。
京都のいたる所に神社仏閣が多く存在します。 その1つ、千本今出川 交差点 北西、今出川に面し「浄土院」と言う
お寺があります。浄土寺の尼寺で、別名「湯沢山茶くれん寺(ゆたくさん ちゃくれんじ)」と言う呼び名で知られています。
「湯沢山茶くれん寺」と呼ばれるようになった経緯は、時代を遡ること、大正15年(1587年)、安土桃山時代 天下統一を目指し、九州平定を終えて大阪に帰った豊臣秀吉が、8月に京都 北野天満宮にて盛大な茶会を開いたときのことです。
茶会の当日、宿舎の聚楽弟から北野天満宮に向かう途中で、秀吉は喉が渇き、通りかかったこの寺「浄土院」に
銀水井戸の名水があることを思い出し、早速、立ち寄って一服の「茶」を所望しました。尼さんばかりの寺で、突然の
天下人の賓客に庵主は驚きましたが、千利休や今井宗久など大茶会人と付き合いのある秀吉に下手なお手前を披露
しては物笑いになるだけと考え、白湯(さゆ)を一杯献じました。茶を所望したのに白湯を出すとは、どうも庵主は耳が遠いのかともう一度、茶を所望したところ、再び白湯が出されました。秀吉も自分が茶の湯に通じていることを知って、わざと、白湯を出したことに気づき、さすが名水の白湯は美味しかったと褒め、ついては以後、寺の山号と名前を
「湯たく山茶くれん寺」とするがよかろうと告げ、笑って北野の茶会に赴いたと言います。

私自身、京都で育ち、京都に住んでいますが、京都の神社仏閣に深く興味を持っているわけではないので、
教科書に載るような世間一般のことしか知りません。
今出川通りに面したこの「浄土院(湯沢山茶くれん寺)」の前をよく車で通りますが、
豊臣秀吉とこんなお話のあるお寺とは露知らず、改めて歴史ある京都の町の魅力を再認識しました。

中積 一

二人の息子達

私には今、青葉に二人の息子がいます。一人は実の子で、もう一人は他人様の子です。二人とも、
長身で、今で言うイケメン息子達です。縁あって青葉で頑張ってくれています。実の子はクールで
物静か少々言葉足らずですが、負けん気はあり新しい物に挑戦しています。もう、一人は活発で
元気が良く、良く気の利くやさしい子で、何事にも積極的に行動しています。社長を筆頭に他の二人
のスタッフは最新のメカにうとくなり、インターネットの奥深さに頭を痛めますが、二人に聞けば、簡単にクリアしてくれます。頼もしい限りです。
性格は違えども、目指す目的は同じく、青葉の為に、そして何より、お客様のご希望の為に、日々    
青葉のスタッフとして頑張ってくれています。若い二人に負けないよう、そして二人の足をひっぱらないように、私も頑張って行こうと思います。 お近くにお寄りのさいはぜひ二人の息子達と、雑談をして頂けたらと思います。今年も皆様にとって幸多い年で有りますように。

中積 美和子

復興支援・住宅エコポイント

平成23年10月21日から「復興支援・住宅エコポイント」が始まりました。
一定の条件を満たすエコ住宅を建てたり、エコリフォームをすると様々な商品と交換出来るポイントが取得できる制度です。
平成24年10月31日までに着工した工事が対象です。
一定の基準を満たす改修工事を行った場合、住宅エコポイントの発行を受けられます。上限は合計の30万ポイントで1ポイント=1円相当の商品と交換出来ます。
対象となる工事は、窓の断熱改修と外壁及び屋根・天井・床の断熱改修と、これらの工事と同時に行うバリアフリー改修及び住宅設備の設置です。
窓ガラス一枚だけの交換でもポイントの対象になります。
 寝室やLDKの窓に結露や結露によるカビ、騒音や寒さで困っている方に・・・
今ある窓に内窓をプラスするだけで、断熱効果・結露軽減・防音効果が得られます。 スピード施工!カラーバリエーション豊富!あらゆるお部屋が快適に変わります。
是非この期間中にご利用下さい!
ポイントの発行申請は、平成24年1月25日からです。
 詳しくは、京都リフォームセンターにお尋ね下さい。

㈲京都リフォームセンター 大路


会員登録リンク

会員登録する(無料)

簡単登録!お気軽にご登録ください!

  • 一戸建て
  • 土地
  • マンション
  • 画像リンク
  • 賃貸物件
  • 画像リンク
  • 画像リンク