バリアフリー住宅のこだわり

今や、住宅を選ぶ上で欠かせない要素となったバリアフリー」。

弊社では永年に渡りバリアフリー住宅をご提案し続けており、数多くのお客様にご支持を頂いて参りました。

若い人も高齢者も障害を持った人も、あらゆる人々が安心・安全・快適に暮らしていける「やさしさや思いやり」がこれからの住宅です。
床や敷居の段差をなくしたり、玄関や階段には手すりを付けるなど、
日常生活での安全の確保や危険からの回避に配慮したバリアフリーの思想は私たちの願いでもあります。

ここに紹介したのは、当社が施工した左京区岩倉N邸のほんの一例です。当社は、10年、20年先のお客様の生活や、
万一の時にも安心して暮らして頂く為に 『今』 バリアフリー住宅を提案します!

高齢者や障害をお持ちの方はもちろん、日々その介護をするご家族の為にもこの住宅をお薦めします。
バリアフリー住宅をお考えの方、お気軽にお問合せ下さい。相談無料・秘密厳守

リノベーションはもちろん新築一戸建てを建築する段階から、バリアフリーにする事も可能です!
賃貸管理・賃貸仲介をしておりますので、これから人に家を貸そうとお考え中の方はぜひご相談ください。
貸家にするにあたり、バリアフリーにリノベーションすることも◎

これから家を買おうかな・・・家を建てようかな・・・。
将来を見据えて「バリアフリー」の住宅を提案いたします!

ご興味のある方は、過去の当社施工事例をご覧ください。
以前当社が手掛けた上賀茂古民家 バリアフリー住宅もご参考にしていただければ幸いです。

今、このホームページを見られたあなたも10~15年後はお年寄りの仲間入りとなります。
少しでも気になられたら、TEL(075)491-1111までお電話ください。
㈱青葉

お問い合わせ

外出・帰宅時のスムーズな出入りを実現する為、大型取手付引戸を採用。

玄関土間から廊下への高さに配慮し、主要な部分には手摺を設置する事で昇降の不安を解消。

通常の生活においても、また、車椅子でのスムーズな移動や介護の事まで考え、
将来を見据えた計画施工。

廊下にはもちろん手摺を標準にて取付。

各室の出入口は、部屋スペースの効率を考慮し、また、
スムーズな出入りを実現する為に建具には大型取手付引戸を採用。

 出入口段差は、フラット施工により解消。

トイレへのスムーズな出入りをする為、出入口の幅を考慮し大型取手付引戸を採用。

トイレ内には主要部分に手摺を設置し、万一のことを考えた安心設備を設置。

浴室へのスムーズな出入りをする為、入口は3枚引戸とし、段差も解消。

 また、入浴時の補助をする為の手摺を主要部分に取付。

 ヒートショックを防ぐ為の浴室暖房・乾燥設備等を設置。

従来の階段勾配をさらに緩やかにし、夜間の昇降時にも安心の手元灯付手摺を取付。

主要箇所に足元灯を設置。


会員登録リンク

会員登録する(無料)

簡単登録!お気軽にご登録ください!

  • 一戸建て
  • 土地
  • マンション
  • 画像リンク
  • 賃貸物件
  • 画像リンク
  • 画像リンク